004.くらおかみのかみ

・水源に関わる神さま 

   闇淤加美神(くらおかみのかみ)   別名:闇龗神

   闇御津羽神(くらみつはのかみ)   別名:闇罔象神

   高龗神(たかおかみのかみ)     別名:淤加美神(おかみのかみ)

 


 

 

  3柱の神さまのいずれの方々も水に住まう龍神としてとらえられ、谷の水の神として共通する性格をお持ちの神さまです。また、お名前も対比しているので、ここでは一緒に取り上げさせて頂きます。

 

闇淤加美神さま、闇御津羽神さまは古事記・日本書紀のどちらにも登場されますが、

高龗神さまは日本書紀の一書(あるふみ)にのみ登場されています。

 

「淤加美(おかみ)」は龍を意味する古語です。 神代記上に「闇龗」とあり、

訓注に「おかみ」と記載されています。

 

「豊後国風土記」の直入(なおり)郡(こおり)球覃(くたみの)郷(さと)の地名起源の伝承では、「この地を訪れた天皇の飲み水とするために従者が泉の水を汲もうとしたところ、そこに「蛇龗(おかみ)」がいました。そのため天皇は水を汲むのをやめさせた。」と伝えられています。ここでは泉に住まう龍蛇神がオカミとして語られています。

 

 また、万葉集では「吾(わ)が岡(おか)の淤可美(おかみ)に云いて降らしめし 雪のくだけし そこに散りなむ」(巻2 104番)という歌がありますが、この場合のオカミは雪を降らせる力を持った神さまとしてとらえられています。つまり「オカミ」とは、水中に住まう龍蛇の姿をされた神さまであり、泉などの水の神さまであるとともに、雨や雪を降らせる力のある神さまとしてとらえられています。

 

闇淤加美神さまは峡谷の水をつかさどる神さまです。

 闇(くら)は一般的な「谷」に対して、断崖の下部の非常に狭くなっている狭隘部の地形を指しています。

 その断崖(岩壁)に神の座(くら)があると信じられていました。

 その非常に狭くなっている部分を含めて「峡谷」を「くら」と言われていました。

 また、万葉集では「くら谷」とも書かれています。

 以上のことから、「峡谷を流れる川の水・降水現象をつかさどる龍神さま」ということを表しています。

 

  闇御津羽神さまの「御津羽(みつは)」は「水(み)つ早(は)」と考えられます。この場合の「早」は‘早い’を意味するのはもちろんですが、始め・端・初期といった意味も持っています。

 そこから考えると「御津羽(みつは)」=(イコール)「水(み)つ早(は)」は水の出始めを表す名であり、

つまりは谷の出始めの水、川の水源をつかさどる神さまとなります。

 また、日本書紀には「闇罔象神」と書かれています。

 

  罔象女神さまと同様で「龍は罔象(もうしょう)なり」です。ということは

「水源から湧き出たばかりの水、これから谷を下り始める水の龍神さま」ということを表しています。

 

  高龗神さまの「高(たか)」は「闇(くら)」との対比から山の高い所「峰(みね)」を意味していると考えられます。

「天空から山の峰に降られた雨水、これから谷を下る水龍神さま」ととらえることができるでしょう。

1030img_takaokami

なお、闇龗神さまと高龗神さまは同一の神であるという説もあります。

 

  古事記・日本書紀では伊耶那岐命(いざなぎみこと)さまが伊耶那美命(いざなみのみこと)さまの死の原因となった、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を十拳剣(とつかのつるぎ)で斬り殺したときに、剣の柄(つか)に溜まった血が手の指の間から漏れ出て生じたのが闇淤加美神さま、闇御津羽神さまとされています。二柱さまとも火の神さまである火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)さまを斬り殺した剣に関係してお生まれになっています。これは、刀剣による火伏(ひぶ)せの思想が背景にあると考えられます。

 

  闇淤加美神(闇龗神)さまをお祀りしている神社は多くはございませんが、

 奈良県吉野郡に鎮座されている「丹生川上(みうつかわかみ)神社」は代表的な神社です。

 この神社は上社・中社・下社の3社から構成されています。

 

 上社には高龗神さま、下社には闇龗神さまがお祀りされており、神名で見たような‘高’と‘闇’の対比が明瞭に表されています。

中社には罔象女神さまがお祀りされています。

また、奈良時代から京都市の貴船(きぶね)神社(高龗神さま)とともに祈雨・止雨の霊験あらたかな雨師(うし)神として朝廷の崇敬を受けており、「延喜式」神名帳では祈雨神85座の1つとされています。

 

 

お祀りされている神社としては

 丹生川上(みうつかわかみ)神社(奈良県吉野郡)

 貴船(きぶね)神社(京都市左京区)

 津東西社(茨城県鹿嶋市 鹿島神宮 末社)

 荏原神社(東京都品川区)

   全国にある貴社、貴布社、意(お)加美(かみ)と名の付く神社

などがあります。

にほんの水

にほんの水

PAGETOP
Copyright © wp水や co.,ltd. All Rights Reserved.